煎りゴマから摂取

セサミンは生活習慣病やアンチエイジングに効果があります。

ゴマの成分含有量の中でセサミンは1番多いです。セサミンは強い抗酸化があるため血液がサラサラになったり、コレステロールの酸化を防ぎ悪玉コレステロールを減らす役割もあるようです。ですから、生活習慣病を防いだりアンチエイジング効果が高いと言われています。 セサミンはサプリとしても多く販売されてもいますが、値段も効果ですし長く取り続けなければ意味はありません。せっかくならサプリではなくゴマそのものをたくさん食べて摂取しましょう。 スーパーなどで一袋100gで100円程度で売られています。通常のゴマより炒りゴマが良いでしょう。ゴマは硬い殻に覆われていますから、炒ってあるゴマをすり鉢ですります。ある程度すり潰したゴマの方が体内で吸収しやすくセサミンも取り込むことができます。

直接ゴマをかけて美味しく食べましょう。

ゴマの食べ方はそれぞれのお好みで良いかと思います。私は食べ物に直接かけたり、料理の途中で混ぜ込んで食べたりいろいろな方法で摂取しています。外食時ラーメンや蕎麦、うどんなど麺類を食べることが多いのですがゴマの香ばしい風味がぴったり合いとても美味しく頂けます。 このように簡単にセサミンを摂取することもでき、美味しく更に身体に良いとなると一石二鳥です。 実際にゴマを取り続け約一年程経ちますが、肌のキメが細やかになり白髪が減りました。以前はあまり綺麗な肌とは言えなかったのですが、セサミンのアンチエイジング効果ではないかと思っています。 これからも簡単に手頃な値段で摂取できるゴマで健康的に若々しくいたいと思います。