ゴマに含まれる成分

ゴマの持つ多彩な健康パワーの1つ

セサミンはゴマの中に含まれるゴマリグナンと呼ばれる成分の1つです。ゴマリグナンには抗酸化作用があることが知られていますが、セサミンはそのゴマリグナンのおおよそ50〜60パーセントを占める物質です。 ゴマは古くから滋養強壮効果のある食品として愛用されてきましたが、近年はその効能についてさまざまな科学的研究が進められるようになりました。その過程で発見された成分の1つがセサミンです。 ただしゴマの中に含まれるセサミンの量はきわめて微量です。ゴマリグナン自体が1粒のゴマ全体のうちおおむね1パーセント程度しか含まれていないとされています。もちろんゴマにはオレイン酸など他の有効成分が含まれているので摂取するのはいいことですが、セサミンを十分に摂るにはサプリメントを利用するのが効果的です。

二日酔いやアンチエイジングに

セサミンの効能としてよく知られているのが、肝機能を高める作用です。セサミンにはアルコールを摂取した時に発生するアセトアルデヒドの分解を促し、毒性を軽減する効果があると言われています。そのためサプリを摂取することで二日酔いや悪酔いを防ぐ効果が期待できます。 また、冒頭に述べたようにセサミンには抗酸化作用があります。そのため細胞の機能低下を抑制し、肌の老化防止や生活習慣病の予防などに対する効果も期待できます。さらに、悪玉コレステロール値を下げる効果があるという研究結果も報告されています。 このようにセサミンサプリは、さまざまな効能が期待できるサプリです。飲み過ぎが気になる人、アンチエイジングに積極的な人などに適しているといえます。